どうも、恐縮です。アンダルシア健です。m(。_。;))m

毎度、↓ポチッ↓と押して頂きありがとうございます。
あなたの↓ポチッ×2↓にいつも勇気をもらっています。

にほんブログ村 アフィリエイトブログへ

banner_03.gif


さて、今回はドロップシッピングについて少しお話したいと思います。
すでにご存知の方も多いと思いますが、潟Eェブシャークが今夏からASP型の「電脳卸 ドロップシッピング」を開始いたします。


『電脳卸 drop shipping』


drop shippingとは、「在庫を持たずに商品を売る」ビジネス体系のことである。一見、アフィリエイトと似た仕組みのようであるが、最大の違いは小売価格の決定権を販売店が握るところにある。
つまり、販売店は価格、利益率等を自由に設定することができるのだ。

それはすごい画期的なシステム

つまり、利益の調節を各販売店が行う為に、現在行っているアフィリエイトの成果報酬よりも断然大きな収益を得られる可能性が出てくるのだ!!

ただし、ハードルが上がるのは確実・・・

drop shippingは在庫を抱えるネットショップの運営とアフィリエイト店舗の運営の中庸なシステムといえる。
我々アフィリエイター達にとって必ず導入を検討する時期が来るであろう。
しかし、アフィリエイトには無かった、より実践的な商売手法が求められる事により、難易度が上がるのは避けられない。
とくにアフィリエイトに無かった事でいえば、顧客管理である。
ただ、裏を返せば、その分収益を格段に増やすチャンスでもあるのだが・・・

ECサイト側のリスクは?

小売価格の決定権を販売店が握るため、価格の一人歩きを招いたり、ブランドマーケッティングが崩壊したりといったことに注意を向ける必要があるが、やはりメリットの方が断然目立つ。

ECサイト側のメリットとは?

集客から注文まで、自らのECサイトで行うことで、販売店がよりビジネスに対して真剣に取り組む様が想像できる。そのため、既存のアフィリエイトプログラムよりも、大幅に販売力をアップする可能性を秘めているのだ。



『電脳卸 drop shipping』

潟Eェブシャークでは600社超の卸会員と9万の販売店会員全てをdrop shipping導入対象と位置づけ、日本最大のドロップシッピングポータルサイトを目指すとのこと。

今後の展開に期待したい。



↓ポチッ↓とお願いします!!
人気blogランキング
ブログランキング ブログ村


この記事へのコメント
こんにちは、内堀です。

僕も『電脳卸 drop shipping』勉強してみます。

新ネーミングひらめいたので見て下さい!!

それではまた。
Posted by 内堀 at 2006年05月31日 18:38
内堀様、いや、ウッチー様!
いつもコメントありがとうございます。

恐縮です恐縮です恐縮デーすO(-人-)O

P.S ネーミングもヨカッタッス!
Posted by アンダルシア健  at 2006年06月01日 01:47
アンダルシア健さんこんにちは、Kumeです。

drop shipping勉強になりました。
新しい記事期待しています。

応援ぽちっ!
Posted by kume at 2006年06月01日 15:46
【kume】様、こんにちは。
いつも、ありがとうございます。

『ドロップシッピング』にはかなり注目しています。“o(* ̄o ̄)o”

是非一緒に勉強しましょう。
今後も触れていきますネ!
Posted by ネットの錬金術師☆アンダルシア健  at 2006年06月01日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。